ミハマホーム株式会社 御浜住宅株式会社
PC表示

省エネ・エコ

太陽光発電とは?

太陽光発電は環境に優しいクリーンなエネルギーとして現在最も注目されている発電方法のひとつです。
地球温暖化防止を推進するため、日本においては国や各自治体が補助金制度を導入したり、電力会社が余剰電力を買い取るなどして導入率向上を目指しています。
太陽光発電は、無限とは言えない化石燃料に代わる新世代の資源として注目されているのです。
太陽光発電は屋根に設置した太陽電池モジュールで太陽の光を受けて発電し、その電力を家庭用に変換してから電力として供給されます。
一連の過程において二酸化炭素などを排出することもなく、騒音も一切ありません。

石油や石炭を使わない、Co2を出さない、太陽光発電

石油や石炭は限りある資源。また、これら化石燃料を使う火力発電では、地球温暖化の原因となっているCO2を排出してしまいます。どちらも次の世代にとって深刻な問題です。無尽蔵の自然のエネルギーである太陽光を使う太陽光発電なら、エネルギー問題や環境問題に家族皆で貢献できます。そして、もしも日本中に太陽光発電を設置できたら、とても大きな効果を生み出します。

住宅用太陽光発電システムを設置する方を対象とした「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」を交付する制度があります。

太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)

上限199,800円(9.99kw)

詳しくは太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)のサイトへ。
http://www.j-pec.or.jp/

1kW当たりの補助対象経費(税別) 1kW当たりの補助金単価
2万円を超えて41万円以下 (1)2万円
41.0万円を超えて50.0万円以下 (2)1.5万円
枚方市

1kw当たり3万円
上限10万円
受付予定件数500件程度

詳しくは枚方市役所のサイトへ。
http://www.city.hirakata.osaka.jp/

太陽の光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができます。
お昼間太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を動かすことができます。
特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。

太陽光発電で電力を発電し、その電気をオール電化で活かす。
太陽光発電で得られる電気を有効に活用することで、家庭の光熱費を大幅に抑えることができます。
また、余剰電力を電力会社に売電することができ、光熱費を効率的に節約することが可能です。

昼間太陽光発電で発電した電気は、家庭の電気として利用できるため、電気代がかかりません。
さらに使用しても余った電気は電力会社に売ることができます。
電力会社に売った分の電気代が電力会社よりお客様の口座に毎月入金されます。
夜間は発電できないので、電力会社から電気を購入。夜間の電気代を安くすることができる時間帯別電灯契約を利用すれば、一層効率的に電気代を節約することができます。

発電量がモニターで確認できますので、ご家族の省エネ意識が高まり、お子様の教育にも役立ちます。
また太陽光発電の導入はCO2の削減につながりますので、地球環境の改善に貢献できます。

災害などで、停電になった場合でも、太陽光発電による電気を供給することができます。
専用コンセントに、使用したい電気製品を差し込むことで、発電した電気を使うことができます。
※一部使用できない機種もあります。

PCサイトを表示する
PAGE TOP